一先ず水回り問題解決、安心して外作業に

水回りは生活に直結する問題だけに、安心
して外作業に専念出来ない。

大きな水漏れは無くなったので、私も外作
業に出ることが出来た。

妻は草刈り作業2日目に入る。

私は、畑の草取りから始める。

妻が、1日目に物置から畑までの草刈りを
して、腰の高さほどの草を漕いで通る難儀
は回避出来た。

裏畑までの道筋を仮草刈りした状態.JPG

これから作業をしようとする芝桜を中心の
畑を眺める。

裏畑の草取りを開始する前の円形芝桜周囲を写す.JPG

コロナ禍以降手が付けられずに推移してい
る畑の状態。

ここには、芋・小豆・金時等まで収穫出来
た。

コロナ禍以降手付かずで推移している畑の状態.JPG

アップしてみると、その状態に圧倒される。

手付かずで推移していた雑草に圧倒される.JPG

作業を続けているうちに、垣間見て気づい
たことを並べて見る。

これから草取りする畑全体の3分の1ほど
の一角に花類を植えている。

かなり以前に札幌宅から持ってきた菊は、
雑草に囲まれている。

2年ほど前に札幌から持ってきて移植した菊類も杉菜に取り囲まれている.JPG

石竹も同様だ。

石竹が雑草の中で辛うじて咲いていた.JPG

辛うじて咲いてる石竹のアップ。

石竹の花のアップ.JPG

2年前に新しく持ち込んだ、色違いの菊。

2年ほど前に札幌から持ってきて移植した菊類も杉菜に取り囲まれている.JPG

同オイラン草。

オイラン草が雑草に塗れている.JPG

秋明菊は撮り忘れた。


アヤメは元気だった。

雑草の中で紫アヤメが咲いている.JPG

植えた覚えがないグラジオラスが咲いて
いた。

植えたことが無いグラジオラスが咲いていた.JPG


アスパラも漸く生き残った感じ。

アスパラ畑も気息奄々と辛うじて生き長らえていた.JPG

葱坊主になっていた。

杉菜に囲まれて生えている憐れな葱坊主.JPG

ニラは撮り忘れたが、辛うじて芽を出して
いた。

畑全体に言えることだが、雑草は殆ど杉菜
といえる。

畑部分は全体的に杉菜で覆われている状態.JPG

杉菜のアップ。

肥えた杉菜の容姿.JPG

肥えた杉菜が、地下を這いまわっている。

これを根こそぎ取るのに時間が掛かる。


私の一日目の草取りを終えたのは、次の
写真のように、この位で終えている。

1日目の草取りを終えた裏畑の家側の一部.JPG


妻の草刈りは、家横右側。

道南宅右横一部草刈り終えた状態.JPG

家の左側。

草刈り作業2日目を終えて家左横境界線の状態.JPG



この様な作業が、明日以降も続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント